エリアルール

 

l  無許可でのフライトを禁止します。

l  入山・下山の手続きをお願いします。(フライト報告をする)

l  練習生のすべては、教員の監視のもとでフライトして下さい。

l  トラクター等の農耕車輌及び地元車を優先にご協力お願いします。

l  駐車は、指定された場所に停めてください。

l  フライトの際は、安全装備(ヘルメット、レスキューパラシュート、デジタル無線機等)の装備をお願いします。

l  民家上空では、充分な高度をとる事。(50m以上)

l  アウトサイド及びアクシデント等は、必ずエリア管理者に報告して下さい。

  ※実害があった場合は、速やかに対処し補償する事。

 

 

 

l  フライトエリアは、NPとビジターエリア、②パイロットエリア、③XCエリア の3区域に別けられています。    

   ※エリアマップ(ショップ)で確認してください。

l  フライトは、デジタル無線を使用。フライト中は、30分に一度程度、所在確認の報告を管理者に伝えてください。

l  フライト前に無線とハーネスの確認を第三者と行ってください。(クロスチェック)

   ※練習生及びビジターは、管理者との確認が必要です。

l  クロスカントリーフライトは、XC証所持者(XCコ含む)3名以上での許可が必要です。

  ※期間  春 510日~610日、 秋 101日~1123

      クロスカントリールールへ

l  エリア内での アクロ、マヌーバー等の フライト行為は、禁止させて頂きます。

l  テイクオフへの トップランディング も禁止とさせて頂きます。

 

以上のエリアルールを守れないパイロットは、その後フライトをご遠慮して頂く事があります。